FC2ブログ
eye-coのヒトリゴト
4チー(ぴーち・ぷりん・のあ・さくら)とのお気楽生活
プロフィール

eye-co

Author:eye-co
ドッグウェアショップ
【Beat Box】デザイナー

神奈川県横浜市在住 ♀
無類の愛犬家。

script*KT*
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2ブログランキング
最近のコメント
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
最新記事
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



お友達のブログで美術館に行ってる記事をみて
ふと、この事を書きたくなった。


 


ある日、義母の家に遊びに行った時の事。


出逢ってしまったんです!


何年ぶりだろう?

その絵は可愛らしく単純な絵に見えるけど…


けど…なんだかとても優しい気持ちになれる。


しばらくずーーーっと見入ってしまった。


義母からその画家について話を聞いた。


その人の名は
【マッケンジー・ソープ】


彼はディスレクシア(読み書きの学習障害)で苦労しながらも
絵を描く才能を開花させた。


彼の描く “ヒト” の姿には多くのメッセージが込められていて
簡単にいうと、人は大人になると頭でっかちになって
子供の時の心を忘れてしまう
いつまでも子供の時の心を忘れたくない的なことらしい。
(表現が間違っていたらゴメンナサイ)


 


その話を聞いてますます興味を持った。


義母がうん十万も出してその絵を買った気持ちが解る気がする。


それくらい素敵な絵だった。


 


子供の時は、素直に気持ちを伝えられたし


ヒトを妬んだり、うらやんだり、


そういう醜い感情って無かったような。


『ありがとう』 や 『ごめんなさい』 が

迷い無く言えてたよなぁ~って。


今の自分を恥ずかしく思った。



もうちょっと…やさしいヒトになりたいな。


 


 

スポンサーサイト


この記事へのコメント
優しくなるって…

時々難しくなる時あるよね。
ちぃちゃん | 2007.06.27 05:27 | edit
わたくしもマッケンジー・ソープ氏が描く絵に
一目ぼれしましたョ!

丸顔の人に引かれました。
(けっしてわたしが丸顔なせいではありません!)

わたしももっと心に余裕と柔軟さが欲しい!
haru | 2007.06.27 08:36 | edit
>ちぃちゃんさん
そうなんですよね。
簡単なことなのに…ついつい。

以前、ある人に怒ってすごすも、笑ってすごすも
おんなじ1日なら笑ってすごした方がいいよね
って言われたのを、最近身にしみて感じます。

>haruさん
やっぱり~!
絶対好きな感じだろうなぁ~って思って。
私もスカルプチャー欲しいと思って調べたら…
手が届きません。

haruさんは凄い!っていつも思いますよ。
周りの人に絶対不快な思いをさせないというか
気遣いがすごいし、haruさんに会うと気持ちがホンワカになります。
カリカリしてる自分が情けない!ってね^^;
(レス)eye-co | 2007.06.27 15:31 | edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2007.06.28 00:28 | edit
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。